胃痛とめまいと突然の吐き気…もしやコレ胃潰瘍?

もしかしてこれ…胃潰瘍?

こんにちは…。
胃潰瘍疑いの管理…にんです。

今回は、胃痛とめまいに襲われて病院へいってきたというお話。
もし、同じような症状の方いらしてくださってたら参考にしてみてくださいね。

それでは今回もぉ…

胃潰瘍検査ウオッチング…


Sponsored Links  

 【胃潰瘍の症状、胃痛、めまい、吐き気発症】

「朝から胃がきゅぅ~ってなるなぁ」

と感じつつ空腹で胃が収縮してるんだろうなぁ…。
なんて悠長な感じに思ってたんですけど、昼食を食べた途端症状に変化が…。

「(あ、あれ?めまい…。貧血?…まさか。)」

そして吐き気が襲いしばらく動けなくなってしまいました。

胃の収縮なら食事を取ったら胃痛は収まりそうなものですが、
今回はそんなこともなく、むしろ痛みがました感じ。

昼食:昼2時
夕食:夜8時
朝食:なし
昼食:昼1時

という食事スケジュールだったので、いつも朝ごはんを食べない自分としては
これといっていつもと変わりがない日だったんですけどね。

 

ここのところ、新しい事も始めてやる事が増えてたので
ストレスが溜まってたのかなぁ?そんな気はしないのだけれども…。

そこで色々調べました。

「胃痛 めまい」
「胃痛 めまい 吐き気」

その結果

『胃潰瘍または胃ガンの可能性あり』

な…んだ…と…。

結局その後は夕飯までその痛みが続いてまして、歩くとジクジク響く状態に…。
さすがにこりゃイカンと思い(病院嫌いですが)念の為に病院へ行くことにしました。

 

そういえば最近よく胃もたれしたりゲップが出る事が多くなった気がしてましたので
気づかないうちに異常が出てたのかもしれないです。

症状をまとめるとこんな感じ

・胃もたれっぽい感じが1週間ぐらい前からあったといえばあった
・そういえば最近よくゲップが出るようになった
・その日は朝から胃が痛かった(空腹によるものだと思ってた)
・昼食を食べた時にめまいに襲われた(チャーハン食った)
・めまいと共に軽い吐き気もあった
・食後に胃痛が治まらない(空腹によるものなら治るはず)
・前の日は辛い系の食事が多かった
 

【そして、いざ病院へ】

検査設備が整っている大きめの、総合病院へ。
普段は個人院しかいかないので、の多さに驚きました。

胃痛で行くなら基本的には 内科 へ行くのですが、
大きい病院なので 内科 にもたくさん種類がありました。

受付の人に聞いて「消化器内科」を受診することに。
初診なので診察券を作ったり、手続きをしたりで
胃を抑えながら診療を待つこと30分…

「●●●番のもこさーん」

と呼ばれいよいよ診察開始です。

 

【胃が痛くてめまいもします助けてください】

先生「どうされました??」
もこ「あ、はい、胃が痛いんです。」
先生「どの辺ですか??」
もこ「この辺です。一週間ぐらい前から胃もたれがあって、痛みは昨日から…」
先生「なるほどぉ…。便の方はどうですか?」
もこ「あ、特に変化はないです。ただめまいまでしたのでちょっと心配になりまして」
先生「わかりました…では実際触って診察しますのでそちらへ…」

そしてここから触診が始まります。

サワサワ…
サワサワ…サワサワ…
サワサワ…サワサワ…サワサワ…

先生「はいでは戻ってください」
もこ「…。」
先生「全体的に張りもないですし、よく動くので問題はなさそうですね」
もこ「はい…。」
先生「でも普通は胃の消化の音がキュルキュルーってするんですけど…」
もこ「…。」
先生「それが殆どしないので消化が弱ってると思います。年齢的なものかと
もこ「!?」

ということで、年齢からくる消化不良が原因の可能性があるんだとか。
 

診断の結果胃潰瘍とは判定されず

・胃もたれは消化不良の特徴
・ゲップが出るのは消化不良で胃の中でガスが発生している可能性がある
・胃の痛みは消化がうまくされないので、胃が荒れたり弱っているから
・血便が出てるなら他の病気の可能性があるので注意
・うずくまるほど痛くなるなら即検査したほうがいい

 

処方薬で経過観察

今もまだ空腹になったり急いで歩くと、ヂクヂク痛むのですが、
胃酸を抑える薬と、消化を促す薬を2つ処方してもらい2週間経過観察することに。
処方箋

オメプラゾール
薬効能:胃酸を抑える薬で胃潰瘍など胃痛関係の症状によく処方される。
副作用:下痢・軟便、口渇、腹痛、けん怠感、発疹、じん麻疹、吐き気、腹部膨満感、頭痛

・モサプリドクエン酸塩錠
薬効能:胃腸の運動を活発にし、吐き気、嘔吐、食欲不振、膨満感、胸やけなどの症状を改善する。
副作用:下痢・軟便、口渇、腹痛、けん怠感、発疹、じん麻疹、吐き気、腹部膨満感、頭痛

 
2週間で、症状が治まらなかったり、悪化するようなら胃カメラで検査するみたいです。
これで良くなればいいなぁ…という思いと、どうせなら胃潰瘍になってブログにしたいな…
という思いもあって複雑です。それにしても副作用でお腹がユルユルで痛い…。

 

今回の診療に掛かった費用

・交通費  500円
・初診料  3280円(大きい病院なので割高)
・処方箋料 68円
・処方箋薬 950円(ジェネリック)

ちなみに、胃ガンの可能性もある場合は、不動産購入しておくのも有りです。
契約時に団大信用保険というものに入ると、ガン発症でローンの支払が免除される一発逆転システムがあるんですよね。

 

何より健康第一なので、
一定の年齢になったら無理しないことが大事です。

それではまた、体調に変化があったら報告したいと思います。
 
【取材資料】胃潰瘍の原因となる ピロリ菌の検査から除菌までの費用など

Sponsored Links