コンビニ販売で1本1000円のお茶が爆誕!

コンビニ販売で1本1000円のお茶が爆誕!

こんにちは管理人もこです。もこ

今回は伊藤園から発売された

1本1000円のお茶についてご紹介していきます。

それでは…飲むのが勿体なくなる高級なお茶について…ウォッチン!


Sponsored Links  

【1本1000円のお茶】

 

お~いお茶シリーズ「玉露」伊藤園

コンビニで発売されています。
お茶

見た目は確かに高級そうなイメージですが、

まさかコンビニで1本1000円のお茶が売ってるとは思いもせず、

レジに持っていったら・・・

「ピッ、1080円(税込み)です」

なんて言われ驚きのあまり硬直してしまった方もいると思います。

実際にレジで返品する人もチラホラいるんだとか。

 

【なんでそんなに高いの?】

 

気になるのはその高級なお値段ですが、

「瓶 お~いお茶 玉露」(375ml)

10月26日(月)より完全受注生産で発売しています。
「伊藤園」だからできる、贅の極みの味わいをじっくり愉しめる逸品なのだそう。

gyokuro02

※国産厳選「玉露」を100%使用しているそうです。

元々、お茶は高級な物が存在していてお茶屋さんなどでは1000円のお茶も販売されています。

今回はその高級茶葉を使ったお茶が瓶に詰められてコンビニで発売されたため驚きが広がったようです。

 

【実際味はどうなの?】

 

さて、肝心の味の方ですが…
もこ考える

素人にはさっぱりわかりませんw

幾分、香りが豊かな気はしないでもない…ですがプラシーボ効果の可能性もあります。

違いの分かるお茶に詳しい方か、SNSで話題にしたい方向けなのかなという感じです。

普通の玉露茶との違いがワカリマセン…1000円もしたのに。

 

【まとめ】

 
もこ
今回は「コンビニ販売で1本1000円のお茶が爆誕!」というテーマについて解説しましたがいかがでしたでしょうか。

1本1000円でもお茶はお茶。

味というよりは茶葉の希少性によっての値段なのかもしれませんね。

ちなみに「お~いお茶」シリーズは、どのお茶もちょっと渋めなのが特徴ですが、

黄緑色のパッケージの元祖「お~いお茶」は最近渋みが減って飲みやすくなりました。

「濃い茶」という深緑のパッケージで発売されているものは、濃くて渋めのお茶になっているので好みに合わせて選ぶことができます。

瓶 お~いお茶 玉露

また、伊藤園の自動販売機で売られているコーヒーは、ちょっと紅茶っぽいテイストになっているのもお茶屋さんが出しているコーヒーの味わいとして楽しめるところだと思います。

今度ぜひお試しあれ。

Sponsored Links