運動する時間がない人の為のお手軽ダイエット法


こんにちは管理人もこです。もこ

今回は運動をする時間がなくてダイエットが出来ないという方に

ダイエット効果を最大限に引き出す時間帯、

ダイエット効果のある生活習慣についてご紹介します。

 
ダイエットの極意と基本的なダイエットの考え方、お手軽ダイエット効果について…ウォッチン!


Sponsored Links  

【ダイエットの極意】

 
昨今、色々なダイエット法が編み出され商品化されて販売されていますが、

ダイエットの基本となるのは

「摂取カロリー < 消費カロリー」

お風呂をイメージして貰えば解りやすいかもしれませんが

・水道から入れているお湯が摂取カロリー

・栓を抜いて下から流れ出るお湯が消費カロリー

とした場合「水道から入る分」が「下から流れ出る分」より多かったらどうなりますか??

「お湯が溢れてしまいますね」

これが人間の体内で起こると溢れたお湯は脂肪に代わり太ってしまいます。

温泉

そして、ダイエットの極意はたった2つ。

・摂取したカロリー以上に運動をするか

・1日の運動量にあわせてカロリー摂取量を調整するか

このどちらかです。

 

【誰も教えてくれないダイエット商品の裏事情】

 
ダイエットをしたいと思う人は誰しも楽をして、辛い思いをせずに痩せたいと思うものですが、

それを補助するものとして、様々なダイエット商品が発売されています。

ダイエット商品には、食品ではサプリメント、お茶、プロテイン、トクホ製品など

器具では倒れるだけで腹筋効果が出る!、1日10分やるだけでOK、テレビを見ながら○○など

本当に効果があるのかはわかりませんが、たくさんあります。

ダイエットクッキー

食品では「1食これに置き換えるとOK」という謳い文句のものが多いですが、

普通に食事をすると1食600~1000キロカロリーになるところを

200~300キロカロリーに抑えて摂取カロリーを減らして痩せるという仕組みです。

これはまだ理に叶った商品だと思うのですが、お茶、サプリメント系に関していえば

お腹が緩くなる(下剤のような)成分をふんだんに入れて腸での吸収を抑制する仕組みが用いられています。

ダイエット効果は確かにありますが、年がら年中腹痛に悩まされたり、お腹が緩い期間が続きます。

 

運動を補助する商品に至っては「部分痩せ」という言葉をたくみに使っていますが、

実際は運動を補助する商品を使っただけでは痩せないので、別でジョギングなど他の運動をしながら部分痩せの商品を使わないといけないのです。

それなのに「それをヤルだけで痩せる」ようなニュアンスで商品を勧めています。
 
元々痩せ体型の人が「部分痩せ」するというのは理に叶った対策ですが、そもそもぽっちゃり体型の人はまず全体的な脂肪を落とす事を優先しなくてはいけないので効果は薄いのです。

ダイエット器具

このようにダイエット商品は飽く迄も痩せるためのサポートをする製品なので、

「ダイエット商品を使っていれば痩せられる」

と考えないように注意しなくてはいけません。

中にはダイエット商品を購入して満足してしまう人もいるようなので、

ドキッとした方は手軽に出来るダイエットから始めてみましょう。

 

【時間を制すものはダイエットを制す】

ダイエットを成功させるには「時間」が非常に重要なポイントとなります。

例えば、

・カロリーをあまり消費しない夜間の食事はなるべく控える

とか、

・脂肪燃焼は有酸素運動をして20分後から始まる

とか、

・運動は午後4時にするのが一番効果が高まる

とか、

・ヨールグルとは朝食べるより夜10時に食べる方がダイエット効果がある

などなど、時間を制すものはダイエットを制すといっても過言ではありません。

時間を制する

「運動を午後4時にするのが良い」

という話しは聞き慣れない話かもしれませんが、

体内の深部体温が一番高いのが午後4時なので、脂肪燃焼効果が最も高い時間帯となります。

また、運動をする前に肩甲骨を動かすと深部体温が上がるので効果アップが見込めます。

 

「ヨールグルとは朝食べるより夜10時に食べる方がダイエット効果がある」

ヨーグルトと言えば朝というイメージが強いのですが、夜食べたほうがダイエット効果を発揮します。

夜10時~午前2時は腸の動きが最も活発になる時間帯なので、吸収されやすくなります。

またヨーグルトに含まれるビタミンB2は脂肪を糖分に分解したり燃焼させるので、

夜間腸の動きが活発な時に摂取するとヨーグルの効果を存分に発揮してくれます。

 

【まとめ】

もこ
今回は「運動する時間がない人の為のお手軽ダイエット法」というテーマについて解説しましたがいかがでしたでしょうか。
 

最近人気のトクホ商品も、実のところ数マイクロン単位で脂肪を燃焼させたりする効果しかないので、

焼肉を食べた後に飲めば痩せる!もしくは無かった事にしてくれる!なんてことはあり得ない話です。
 
あまり宣伝に惑わされない様に気を付けましょう。

 

また興味深い話で、罪を犯した人が収監される刑務所は平均体重になるように栄養計算が常にされているらしく、

平均より太っている人は出所する頃にスリムになって出てきますが、平均より痩せ気味の人は太って出てくるらしいのです。
 

運動不足になりがちな生活(刑務所)でも、

ダイエットの極意 
「摂取カロリー < 消費カロリー」

これが徹底される事で、平均的な体格になることが出来るので、最終的には自分の甘えを断ち切ることさえできれば、誰でも痩せることは出来るのです。

日本人の1日の平均カロリー消費は、
男性1,500~1,800kcal
女性1,300~1,500kcal
なので、

運動を余りしない人でも、
男性は1,600kcal
女性は1,400kcal
くらいに1日の摂取カロリーを抑えれば

確実に痩せることが出来ます。

是非、お試しあれ。

Sponsored Links