蕁麻疹が出ない柔軟剤を探してみた結果がこちら

蕁麻疹が出ない柔軟剤を探してみた

こんにちは管理人もこです。もこ

蕁麻疹が治らず悩んでいた時に「香料の強い柔軟剤」が原因だと特定したというお話を前回は書きました。

蕁麻疹(じんましん)がこれで治った!原因不明の発疹…その原因は意外なアレだった。

 
それからは無添加・無香料の柔軟剤を使うようにしたのですが、

夏場は汗のニオイも気になるので、やっぱり少し香料がある柔軟剤を使いたいなと思うのが正直なところ…。
もこ考える
 
そこで、今回はいろいろな柔軟剤を試して香料があっても蕁麻疹が出ない物を探してみました。

それでは柔軟剤の調査報告に…ウオッチン♪


Sponsored Links  

【蕁麻疹が出た柔軟剤】

 
自分が一番最初に蕁麻疹が出たのは「ボールド」の香料配合タイプでした。

それまでもボールドの香料入りは使っていたのですがダウニーとのコラボ製品になって以降、

この柔軟剤を使うと身体中にポチポチ発疹が出るようになりました。

ボールドとダウニーのコラボ

いろいろと試してみた結果、蕁麻疹が出た柔軟剤はこちら。
 

・ボールド X
・ダウニーX
・レノア X

蕁麻疹が出た柔軟剤
 
この3つの中で香料のあるものを使っているときは、身体が痒くなり発疹が出ました。

 
ボールドがNGになったのは、ダウニーとのコラボ製品が原因ですので

おおもとであるダウニーはもちろんダメで、汗疹のような発疹が出るようになりました。

レノアも同じような症状が出ました。

※症状には個人差が有ります。

 

【蕁麻疹が出なかった柔軟剤】

 
使っていて蕁麻疹が出なかったのは「◯」のついた2つの柔軟剤でした。

・ソフラン ◯
・ヴァーネル ◯
・ハミング -

蕁麻疹が出なかった柔軟剤
 
ただしソフランは入れ過ぎると少し肌に痒みが起きたりすることもあるので、適量か少し薄めで使うことをオススメします。

ハミングは検証中ですが、肌ケアを謳って販売していますし今のところ症状は出ていませんので大丈夫そうです。

※症状には個人差が有ります。

 

【無添加でオススメの柔軟剤】

 
「安心して柔軟剤を使いたい。」

という方は、赤ちゃんでも安心な無添加洗剤をオススメします。

この2つの柔軟剤は無添加なので、お肌が弱い人でも安心です。
 

・さらさ ◎
・arau ◎

蕁麻疹が出ない柔軟剤

 
「arau」とは赤ちゃんでも使えるというのが最大の売りで「さらさ」も無添加なので安心して使えます。

それだけお肌に気を使った製品ということは、アレルギーの心配も無いということではないかと思います。

「さらさ」は柔軟剤だけでなく洗濯用洗剤もあります。

 

【まとめ】

もこ
今回は「蕁麻疹が出ない柔軟剤を探してみた結果」というテーマについて解説しましたがいかがでしたでしょうか。
 
「蕁麻疹が出なかった柔軟剤」で紹介したヴァーネルという柔軟剤は、香りを付けるだけの製品なので、これと無添加の柔軟剤を組み合わせて使うと身体にも優しくて香りも着けられます。

 
でも2つ使うとお金が掛かるので、今のところはソフランが自分の中では無難な選択です。

 
文中にも記載しましたが、どんな成分に反応して蕁麻疹やアレルギー反応が出るかは体質にもよるので個人差があります。

今回「蕁麻疹が出なかった柔軟剤」でも、体質によっては蕁麻疹が出てしまう方もいるかもしれません。

 
基本的には、「無添加」「無着色」のものを使うと大丈夫なので、心配な方は無添加の製品をオススメします。

Sponsored Links