花粉症かな?っと思ったら…花粉症のプロが教える風邪と花粉症の症状の違い

花粉症かな?っと思ったら…花粉症のプロが教える風邪と花粉症の症状の違い

こんにちは管理人もこです。もこ

鼻がムズムズ、目が霞む…。

きっと風邪か疲れてるんだろう…。

花粉症の症状って認めたくないものですね。

認めたくないあまり、重症化した管理人が教える

風邪と花粉症の見分け方と、重症化しないための方法に…ウォッチン♪


Sponsored Links  

【風邪と花粉症の症状の違い】

 
花粉症の代表的な症状は「鼻水」と「くしゃみ」です。

風邪でも同じような症状が出ますが、風邪と花粉症では決定的な違いがあります。

「鼻水の症状」
風邪:粘り気が強く黄色っぽい

花粉症:水っぽくて垂れてくる

「くしゃみの症状」
風邪:くしゃみは寒くしている時などに1回出る

花粉症:1回のくしゃみで複数回連続して出る

つまり鼻水が水っぽくて、くしゃみが連続して出るようなら花粉症の疑いが強い事になります。
風邪と花粉症の症状の違い
 

【花粉症の主な症状】

 
花粉症の症状は「鼻水」と「くしゃみ」の他にもいくつか有ります。

「目の痒み」

花粉症の症状は個人差が有り、鼻水やくしゃみよりも目が痒くて辛くなる方もいます。
 

「喉の痒み」

鼻水が喉の方の降りてくる事によってアレルギー反応が喉に出てしまい違和感や痒みを伴う場合があります。
 

「肌の湿疹」

肌の弱い方は皮膚がアレルギー反応を起こしてしまい湿疹が出てしまうこともあります。
 

目の痒みの前に「目が霞む」感じがする場合があったり、

喉が痒いと感じる前に喉がムズムズするような違和感があったりします。

これらの兆候を感じたら早めに花粉症かどうかをチェックした方が良いでしょう。

1月~5月のGW前ぐらいがスギ花粉のシーズンなので、主にその時期に症状が出るようなら花粉症は疑った方がいいでしょう。
花粉症の主な症状
 

【花粉症のチェックはどうするの?】

 
花粉症はヒスタミン由来のアレルギー反応です。

普通なら身体に悪影響のない花粉ですが、病気などを攻撃する体内の抗体が過剰判断してしまい鼻水やくしゃみといった症状になって現れてしまいます。

アレルギー反応は、悪化する前の治療が有効なので、兆候が出た始めた段階で早めに病院で検査をしてみましょう。

アレルギー検査は通常【5000円~8000円】ほどで出来ます。

病院へ行って検査をしたあと数日後に結果を効くために再来しなくてはいけないのが面倒くさかったり、

お金のことが気になって諦める方も多いのですが、その後に掛かる治療費や対策費(マスク・空気清浄機・薬代)を考えるとその場で解決しておいたほうが良いと思います。

また、自宅で行える検査キッドは【20000円~50000円】するものが殆どですので、病院で検査を受けたほうがリーズナブルです。
花粉症のチェックはどうするの?
 

【まとめ】

もこ
今回は「 花粉症かな?っと思ったら…花粉症のプロが教える風邪と花粉症の症状の違い」というテーマについて解説しましたがいかがでしたでしょうか。

 
管理人は「花粉症は気合で治る!!」と豪語して対策をせずに数年暮らした結果、かなり重症化してしまいました。

アレルギー反応は初期に抑えることが出来ればコントロールできますが、重症化してからでは薬で抑えられる力も弱くなってしまいます。

自分が花粉症だと認めたくない気持ちはわかりますが、早期にアレルギー検査や鼻炎の薬を飲むなどして、対策することを強くオススメします。

・[続編]花粉症対策いつから?プロが教える最強花粉症対策がコレ!


Sponsored Links