東北の人に聞いた温度計がなくても気温知る方法

東北の人に聞いた温度計がなくても気温知る方法

こんにちは管理人もこです。もこ

東北人は温度計が無くても気温がだいたいわかるらしい…。

そんな奇妙な噂を耳にして知り合いの東北出身者の元へ取材に行ってきました。

今回はそこで明かされた衝撃の新事実に…ウォッチン♪


Sponsored Links  

【温度計が無くても気温がわかるの?】

筆者(もこ)はさっそく気になっていた質問をぶつけてみた。

 
もこ「東北の方って温度計が無くても気温がわかるってほんとですか?」

東北さん「は?んだそりゃ!?んなもんわがるわげねぇがんね。」
(訳:はい?なんですかそれは!?そんなものわかるわけないでしょ)

もこ「え、そうなんですか…。じゃ、じゃあ今日はもう帰りますね。。」

東北さん「ちょいちょい待じろ、せっかくだからゆっぐりしでげや」
(訳:ちょっとちょっと待ってよ、せっかくなんだからゆっくりしていきなよ)

もこ「いや、、でもこれじゃ取材にならないですし…」

東北さん「このあいだぁずっかがらかぎっこいっぺぇおぐっでぎだからよぉ!くっでってけれや!余らして腐らすよりいがぇな!」
(訳:この間実家から柿がたくさん送られてきたから!食べていってくれ!残って腐るよりそのほうがいいから)

もこ「あ、はい、ありがとうございます。」

とうことで何故か柿をご馳走になることに…。

 
柿

 

【昔話から意外な真実が明かされる】

東北さん「うずのずっがは冬になっとゆぎっごがよぐ降るんだけども、おおゆぎになる前の日はよんぐ地震がくるんだよなぁ」
(訳:うちの実家は冬になると雪がよく降るんだけど、大雪になる前の日は決まって地震がくるんだよなぁ)

もこ「!?い…いまなんと!?」

東北さん「だがら…まいどし大雪の前に地震っこがきてな、いぐぶんおっきなのがくっと明日はゆぎっこふるから早くねっぺ!って言ってはやぐ寝るんだべや。」
(訳:だから毎年大雪の前に自信がきて、少し大き目な地震がくると「明日は雪が降るから早く寝よう」って言って早く寝たりする)

もこ「へぇ…!大雪の前の日に地震がくるんですか!?」

東北さん「んまぁ、大雪の前の日まいがいってこどはねんだけども、ずすんが来たらこりゃ大雪だごったって話するべや」
(訳:まぁ大湯井の前日毎回ってことはないんだけど、地震が来たら大雪だろうっていう話をする)

もこ「そ、そうなんですねぇ…。なんか自然と一体というか…。寒さもそういう視点でわかったりします?」

と、ここで当初の目的だった質問を改めてしてみます。

 
大雪

 
東北さん「あぁ…例えばなくちっこから出るぎが白ぐなると、だいたい6℃くれぇだな。」
(訳:例えば口から出る息が白くなると、だいたい6℃ぐらいだな)

もこ「そうなんですか!?」

東北さん「んだ、鼻のいぎが白いど4℃より寒いがら気ぃつけねぇど、風邪ひぐど?」
(訳:そうだよ。鼻息が白いと4℃より寒いから気をつけないと風邪引くね。)

もこ「(待って待って…このひと温度計が無くても気温わかってる…!!)」

・口から出る息が白い → 5℃~6℃
・鼻息が白くなるとき → 4℃以下

もこ「他にはそういうの無いんですか?」

東北さん「すもばすらが立ったら2℃か1℃だんんべ?」
(訳:霜柱が立ったら2℃か1℃でしょ)

もこ「え?」

東北さん「氷が張ったら0℃よりさむぐなったってこどだべ」
(訳:氷が張ったら0℃より寒くなったってことでしょ)

もこ「それはなんとなくわかりますけど…」

と、ここまで伺った内容をまとめると、

・口の息が白くなる → 5~6℃
・鼻息が白くなるとき → 4℃以下
・霜柱が立つとき → 1~2℃
・氷が張ったとき → 0℃以下

と、言う事がわかります。

(寒さほぼわかってますね。。)

 
雪国あるある

 

【北国あるあるを聞いてみた】

もこ「気温以外にもさっきの地震みたいな話は他にはないんてすか?」

東北さん「んだなぁ…あんまり寒いどこにいるど、手で3がでぎなぐなるとかがぁ?」
(訳:そうだなぁ、あまり寒いところにいると手で3が出来なくなるとかかなぁ)

もこ「なんですかそれ!?」

東北さん「寒ぐなるど手がかじかむべ?したら手で数字の3がでぎなくなるのよ」
(訳:寒くなると手がかじかむでしょ?そしたら手で数字の3が出来なくなるんだよ)

もこ「へ、へぇ…!それ初耳です!」

東北さん「あどは…春先に最高気温が0℃超えるど春がちたなぁ…って思うわげさ」
(訳:あとは春さきに最高気温が0℃を超えると春がきたなぁって思うんだよ)

もこ「それは壮絶デスね…。都内だとまだ真冬の気温じゃないですか。」

東北さん「はははっ!おめぇはきっど東北じゃいぎでいがれないな!」
(訳:はははっ!君はきっと東北じゃ生きていけないな!)

もこ「恐縮です…」

 

【まとめ】

もこ
今回は「 東北の方に聞いたら驚きの寒さを知る方法 」というテーマについて解説しましたがいかがでしたでしょうか。

東北や北国の冬はまさにそれ自然と一体!

厳しい季節を乗り越えているからこそ、東北の方は都会に出てもたくましく生活していけるのかも知れません。

 
ちなみに東北さんに、「雪が降ると暖かいってホントですか!?」

と訪ねたところ「0℃が暖かいって思えるならそーかもわからんね。」

って言われてしまいました( ;∀;)

ホント…北国の冬はナメちゃいけないですね。

Sponsored Links