ミスタードーナツBROOKLYN,NEW YORKシリーズを食べてみたレビュー

ミスタードーナツBROOKLYN,NEW YORK

ミスタードーナツの新シリーズBROOKLYN,NEW YORKをお試ししてみました。

※食事レビューは毎回辛口なのであらかじめご了承ください。


Sponsored Links  

【ミスタードーナツBROOKLYN,NEW YORKの解説】

≪ブルックリンとは?≫
最近雑誌で取り上げられはじめたこの街は、元々はニューヨークのはずれの工場街。古き良きアメリカらしさを残しながら、流行の最先端のさらに先を行く”世界のセレクトショップ”。ここでは、今までにない全く新しいトレンドが日々生まれています。そのひとつがハイブリッドスイーツ。ミスタードーナツも、そんなブルックリン流ハイブリッドスイーツに挑戦してみました。

≪HYBRID SWEETS≫
伝統にとらわれない自由な発送のスイーツ、
それが”ハイブリッド・スイーツ”。
今日もまたこの街で、今までにない組み合わせの
新しいスイーツが生まれています。

≪NANDCRAFTED≫
アクセサリーやヴァンテージのリメイクを揃える雑貨セレクトショップは、トレンドの種の見本市。古くからの工場と、小ロットでも生産したいくりえーいた‐との強い結びつきが、ブルックリンをトレンドの発信地にしています。

 

【実際食べてみたレビュー】

まずは入れ物が少しリッチです!

シールを剥がして横にズラして開けるタイプなので、とってもお洒落ですね。

ミスタードーナツBROOKLYN,NEW YORK1

 

そしてミスドといえば100円セールが有名で、

大人向けというよりはどちらかと言えば学生さん向けの低価格戦略でしたが

今回のブルックリンシリーズは4つで750円(1個200円くらい)と少々割高になっています。

その分入れ物やデザインは高級感が漂う大人向けなイメージに一新されています。

ミスドブルックリン2

キャラメルアーモンド、チョコレートナッツはアイシング以前に生地が固めでした。

クッキーとドーナツの中間?みたいな固さ(結構固い)で、お茶と御一緒に頂きたい感じです。

時間が経っていたからなのか、そういう商品なのかは不明。

グリーンティ&ブラウニー、プレーン
は柔らかいですが、ミスドの他のドーナッツに比べるとも多少固めです。

プレーンにはメイプルシロップがついてくるので、物足りない方はかけて食べられます。

シロップはそこまで甘ったるい感じではないので、甘いのが苦手な方でも平気だと思います。

ミスタードーナツBROOKLYN,NEW YORK2

 

【結論】

か、固い!

「いつものドーナッツの味が いい感じバージョンなのかなぁ?」

と予想していただけに、ちょっと期待外れな感じはします。

 

ブルックリンのテーマらしく斬新で、新しさはすごく有りますので、

気になった方はぜひ試してみてください。

Sponsored Links