満員電車に乗っていると息苦しさや吐き気、めまい。原因は意外なもの。

満員電車に乗っていると息苦しさや吐き気、めまい…。

こんにちは管理人もこです。もこ

もこは満員電車や人ごみなど人が密集する場所にいると、

吐き気がしたりめまいがする事があります。

いつもというわけではなく時々なるぐらいなのでそれほど生活に支障はないのですが、

これはいったいなんなんだろうと調べた結果、意外な原因が発覚しました。

今日はそんな人ごみで具合が悪くなる現象について…ウォッチン!


Sponsored Links  

【それは突然やってくる】

もこは田舎生まれの田舎育ち、

18歳の頃に就職で上京してからはもうだいぶ経ちます。

人ごみや複雑な路線にも慣れっこになっていて、苦痛とも感じてはいませんでした。

しかし、それはある日突然やってきたんです。

仕事帰りに満員電車に乗っていた時のこと、

その日は特段いつもと変わらないぐらいの乗車率で

路線自体も遅延などは無く順調に動いていたのです…が。

_人人人人人人人人_
> 突然のめまい <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

_人人人人人人人人_
> 突然の吐き気 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

に襲われました。

貧血に近い症状で、目の前が真っ白になったり

息苦しさを感じたり、吐き気をもよおしたり…。

でも電車の車内で倒れたら他の人の迷惑になっちゃうので、

次の駅で降車して、吐き気が収まるのを待ちました。

 

【いったいこの症状はなんなのだろう…?】

病気かもしれないと思い、色々と事例を調べてみたところ

「パニック障害」

という精神的な疾患(ストレス)が原因のようでした。

 

■パニック障害とは

ストレスなどが原因で交感神経副交感神経の切り替えが上手く行かなくなり、

ホルモン分泌が不安定になることで、息苦しさや貧血のような症状が起きます。

不安感に襲われ息苦しくなって、めまいと吐き気が起きる

まさに自分に起きた現象そのまま。

 
パニック障害
 

それまで鬱病の部類は「気合いが足りんのじゃ!」と考えるタイプでしたので、

まさか自分が精神的なストレスでヤられちゃうとは思ってもみませんでした。

元々朝と夕方の通勤通学ラッシュ時には、けっこう混雑する路線沿いに住んでいたので

そこまでストレスというストレスではなかった…はずなのですが。

 

【一度経験をすると癖になる】

その後も、たまに同じような症状が起きることがありました。

どうやら付いちゃったみたいで、満員電車に乗っていると徐々に息苦しくなり

それからめまい吐き気といつものパターンで悪化していきます。

 
ある日は、どうしても急いでいかなくてはいけない場所があったので

電車の窓を開けて、目をつぶって

「電車混んでない」
「この電車は混んでない」
「大丈夫、酸素は十分にある。」
「落着け…呼吸は出来ている。」

と自分を慰めながら立っていました。

無我の境地

その様子を見かねた前に座っていたOLさんが

「お席譲りますよ?」

と声を掛けてくれました。

「すみません・・・ありがとうございま」

までいったところで、その場に座り込んでしまいました。

横に立っていたお兄さんと、OLさんに抱えて頂いて座席に座らせて頂いたのですが…

もうありがとうとかそういう気持ち以上に意識が朦朧として過呼吸寸前の状態でしたが

なんとか目的地に到着して5分ほど休んだら大分落ち着きました。

パニック障害はストレス環境(人ごみ)が改善されれば、

早ければ5分 長くても1時間ぐらいで症状は収まりますが

あまり頻繁に出る場合は心療内科を受診した方がいいとのこと。

 

【条件が重なると起きる】

この時の状況と以前起きた時の共通点を探してみたところ

・満員電車
・寝不足気味だった
・休日も休みなく働いていた
・仕事でストレスが溜まる作業をしていた

というものが上げられました。

その中でも【寝不足】は、小さいころから苦手で
夜遅くまで起きていると具合が悪くなって吐いちゃうほどでした。

筆者の場合

「寝不足」+「ストレス」+「満員電車」

という3条件が揃った時にパニック障害が起こるようです。

自分はどんな条件が揃うと症状が出るかを知っておくと

その後の対策がしやすくなりますので、その時の状況を

まとめておくといいでしょう。

 

【対策は電車に乗らない事】

一度、パニック症状が出た時に 楽しいことを考えて

ストレス回避をしようと試したことがありましたが効果なし…。

唯一、立ちながら目を閉じてじっとしていて少し楽になることが有りました。

最大の対策は、

・満員電車に乗らないこと
・寝不足にならないこと
・仕事でストレスを溜めないこと

ですが、会社勤めをしている人がこれらを回避するのはちょっと難しいです。

思い切って転職するか、引っ越すという手もなくはないですが

たまにしか出ないパニック障害でそこまでするかと言われればそうでもなく。

 
そこで、発症の条件が重ならないように、気を付ける事が求められます。

とはいえ、仕事のストレスや電車に乗らないというのは回避困難なので、

寝不足気味の時には早めに休む、満員電車はなるべく避ける

というのが現実的な対策ではないかと思います。

 
筆者は「満員電車に乗らない対策」を実践する為、

早めに家を出たり、ラッシュ時間を避けて帰宅したりと工夫をしてなんとか生活しています。

 
兎にも角にもストレスは万病の元なので、みなさんも十分気を付けてください。

【追記】
 
どうしても満員電車に乗らなくては行けない時の対処法として4-7-8呼吸法を発見!

息苦しさは息を吸えないからではなく、吐き出していないから。

そんな情報を耳にして、海外の研究家の方の情報にたどり着くことができました。

あの安倍総理大臣のお墨付きをもらった研究結果とのことなので、是非お試しあれ。

突然の息苦しさの対処法「4-7-8呼吸法」…
(筆者は目眩を感じてスグにこの呼吸法を実践することで、ある程度制御できるようになりました)

 
そんな筆者がオススメする悩みネタがこちら
蕁麻疹(じんましん)がこれで治った!原因不明の発疹…
胃痛とめまいと突然の吐き気…もしやコレ胃潰瘍?
もし、当て嵌まる項目がありましたら読んでみてください。

Sponsored Links